キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(=^Å^=)PJ ストライダーです! 猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。 オリジナル漫画、一次創作です。 電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

YouTube

PJ ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/
スポンサーリンク

この先、絵描きはYouTubeをやるべきか?問題



・YouTubeをやるべきか問題


長々と話しているので、
暇過ぎて困っている!そんなときに是非視聴してやってください。


イラストレーター、絵師、web漫画描いてるけど、
去年は結果が残せなかった。
動画投稿や配信をして現状を変えたいと想像、妄想したことがある人も。


先に言っておくと「やらない方が良い」と思います…。



↓↓だいたいこんな内容↓↓
(ざっと書いたやつなので修正してません)



・動画で使用したメモ帳


YouTubeをやるべきか?


・初めに
そもそもイラスト、音楽は動画制作に向かない。
新作を毎日連投できない。
数日かけて作成しても、
有名じゃないので見てもらえない、聞いてもらえない。


・イメージ問題
好きなキャラクターの作者
人格を知って意識しないでいられるのか?


Twitterでケンカしている漫画家なんかが話題になると、
その人のイメージがそれで出来上がってしまう。
「実はいい人なんです」なんて誰も聞いてくれないし興味もない。


将来を想像するなら、
インタビューなどのレア感がなくなってしまう。
巨匠感もなくなってしまう。


ついにあの人のインタビューが!
その憧れの巨匠感を一つの動画でおそらく一生手放すことになる可能性がある。


・そもそもYouTubeはすぐにやることがなくなる
今すぐ30個ネタを考え付くか?
それが無理だということは365日上げられない。
リスクともたらす結果をどう考えるのか?


配信はもっとも危険
大人でも三ヶ月持たない
 自慢、武勇伝、他人の批判、再放送
 誰でもここに行きつく


商品レビュー
時事ネタ
他人の批判、批評ネタ
 あくまでもゲームは他人のコンテンツ
 遊ばせてもらっている
 それを封印した時自分にやれることはあるのか?


俺のやっていることは結果だけを見ると間違い
ゲームのわからない部分を検索して見に来た人が
そのサイトの歴史や管理人の情報には興味はない。



・ペルソナ問題
良い人間だと思われたい
ピエロになれない


視聴者を勘違いさせる
YouTubeの動画は
「悪い部分」をすべて切り取って作成できる
失敗や失言はすべてカットできる。
なので見ている人は勘違いしてしまう
キャラクター化して見てしまう。
一つボロが出てしまうとギャップを感じて
酷い人間に見られてしまう可能性がある。
優しいヤンキーの逆バージョン


・ありがとうございます問題
ペルソナ問題
良い人ほどおちいる
サービス業状態


このいい人は
言い間違えをテロップで編集するタイプ


見ているのが大人なら、何が言いたかったかわかってくれるけど、
言い間違えを書き込んでまで指摘しなきゃすまない人も多くいる


神経質になってしまうと、
時間をかけてテロップで修正したり編集しなくちゃ落ち着かなくなる



・良い部分
将来的にYouTubeのチャンネルを持つことが
物作りする人の「普通」になったとき、
今やっておくのは悪いことではない。


Twitterやフェイスブックは昔なかった
好きな芸能人、アイドルの生活を見れなかったのが普通だった
イラストレーター漫画家なんかも同じ。


初めと逆のことを言うけど、
イラスト、音楽は毎日完成できない。
逆に考えると動画は毎日何かしらを投稿できる
工夫次第で武器、コンテンツになる。


・女性の場合、容姿に自信があるなら
オタサーの姫を一旦目指すのもわるくない
リアルとは集まりが違う
すぐにオタサーの姫を越えられる。
顔出しサムネイルが効果抜群なのは周知の事実
オタサーの姫になりたい


 女性の場合の難しさ
同性のファンを獲得するのが難しいと言われているのが一般的な意見
結構考えて振る舞う別の苦労があるかもしれない。
化粧品やメイクだと同性しか視聴者を獲得できないという逆の難しさもある。



・会社をやるような疑似体験
誰も来ないお店をやるようなイメージで考えるといいかも
お店が潰れてもノーダメで借金背負うようなことにならない
想像通り上手くいかないことを学べる
考えるしかない。学ぶしかない。


ついに動画をやるぞ!…と覚悟をもってやるかもしれないけど
視聴者は厳しい
最初から思いやりで見てくれる人はいない
動画を開いてもらって、
すぐに10秒くらいで好きかいいじゃん!と思わせなきゃいけない。
興味がないことはこの世に存在しなくていい
誰でもそれは同じこと


・今は歴史上で一番イラストが上手い人が多い時代だと思う。
しかも超絶技法系の絵描きタイプ
平均のレベルが違いすぎる。
イラストの描き方がネットですべて公開されているので、
これからも英才教育を受けた絵が上手い人が途切れることがない


その一方で、
超絶技法系のイラストの値段は安く扱われている。
こうなってくると、
もう一つ、タレント性のような個人としての価値をなんとかして手に入れる
そういう選択肢もありかもしれない。


上手い人ほど泥沼にはまる。
技術があるのに報われない。
もっと努力する。
例えばピクシブの100位以内の人がみんなリッチな生活をしていないのはおかしい。



他でも言っていること
自分のコンテンツを所有すること。
版権をもつということ。


これからはこの部分を考えてやるべき。



ニャトランティスの世界 ~子猫の旅立ち~


全然わからないんだけど、最近なんかわかってきた。


わかってないけどわかった。


一ヶ月動画作成中心で漫画が進まなかった。
途切れると習慣じゃなくなってしまうから距離を感じます。


そんなわけで
まだ出版してない3巻を中心に編集した動画を作成しました。


良い感じになったので是非見てくださいね。




ニャトランティスの世界 ~子猫の旅立ち~
Tarma & Vicke Zombies vs Cat AdventureStory

【ストーリー紹介記事】
http://tarma.blog.jp/archives/1010668

【ターマ&ビッケ】
2巻 http://amzn.to/1bRLROZ 
1巻 http://amzn.to/1z8phLM

YouTubeの小さな成果と大きな楽しさ

新規キャンバス46689709



100投稿するのが目標だったけど、
なんとか60といった感じです。


さすがに無理があった…
けど、そこ目指してなるべく早く辿り着きます。


視聴回数は本当に1回…1回…といった感じでゆっくり増えています。
増えているのに気付かないレベルです。
もちろん全く動かなかったりする動画もあって効きます( ^ω^)


1兆人くらい人が来ないかな…(^p^)9m
それならブログでもいいんだけど。


ただ数値が表示されるようになってからは楽しみが増えました。
今は総再生時間約1800分、日にちにすると1日と6時間。


自分が喋っているのを1800分誰かが聞いていると思うと
それはそれで面白いなぁと変な感じです。


他人の時間を独占していると考えるとすごいことしている気がしてきます。


単純に数字が増えていくのでその部分はやりがいを感じまし、
目で見て成果がわかるからハマる人がいるのもわかります。


前も書きましたが
ブログ、ツイッターなどで自分を表現するよりも、
向いている人は向いているかもしれませんね。


数値として結果がわかるので、
日常生活では得られない評価を
見ず知らずの他人にしてもらっている感覚はあなたの承認欲求を
大きく満たしてくれるかもしれないですよ。


前回よりも早いペースで登録者が増えて、
すでに嬉しいより不安しかなくなっています。
教えることは何もないのに期待されているようなプレッシャーと、
登録者が減ってしまう=期待外れというリアルな評価…不安なんですが(´c_`;)


そもそも雑談系動画で何とかしようとしているのに
そっちの動画は全く視聴回数が伸びない…


漫画のPVもスルーされています。
その先のkindle利用者を増やす…
本来の目的とはすでにズレが生じてしまっているわけです。


好きなことやればいいと思う人もいるかもしれませんが
そういうわけにはいかないんですよ…。


ブレブレのテーマの散らかったブログみたいになると
見ている人は混乱してしまうし、戻ってきてくれなくなってしまいます。



「好きなことやればいい」で許されて視聴者に喜んでもらえるのは人気ユーチューバーだけです。



P.J ストライダー
YouTubeページ
https://www.youtube.com/channel/UCneRez_SSHFsRtt_8RuSkIQ




昨日買ったばかり!そんな人を対象にした初心者用クリップスタジオ講座の動画が30件超えました。

新規キャンバス46689709サムネ17


YouTube動画前のやつと合わせると30投稿を超えました。
再生数はお察し(^p^)9m



ですが!なんと…登録者が何人かできました。
これは単純に嬉しいですね。
いや~ビックリです。


ただ…これは期待されている内容を投稿し続けないといけないのか?
そんな恐怖に襲われます。
そういうチャンネルじゃねーから!ねーから!
そんな感じで焦ります(´c_`;)


クリップスタジオの超初心者用講座みたいな動画を出しています。
これでなんとか辿り着いてもらえればなぁと。


いきなり自分の話しを投稿しても人は来ませんし、
出来ることといえばこれくらいしかなかったわけです。



イラストの描き方ではなく、
CLIP STUDIO PAINTを買った人が初日に見れるようなやつです。
自分は使い初め相当苦労したので役にも立つかなぁと考えました。



なのでなにをするにも
「わかりやすく単純に」がテーマです。


録音も慣れてきました。
想像以上に力を抜いてやれているのでこういうのも慣れるものなんだぁと。
時間的にもブログ書くよりもすぐに終わるので、こっちの方が向いてる気がします。


漫画、イラストを描く時間がなくなってしまうので編集はしたくない…というわけで一回で撮ってます。
NG出したら最初からやり直してそれ繰り返し慣れていく撮り方です。


台本も最初は必要だと思いましたが、
それを書く時間ももったいないので書いてません。
多少変な発音になってもなぜか訛ってしまっても気にしないくらいでいいのかぁと。



あくまでクリスタ初心者用講座は入口なので…
なんとか雑談系で登録者が増えるようにしていきたいです。


そうしないと前回の記事で書いたkindle利用者を増やすことに繋がりません。
…いや、自分のためです。
ほぼ自分スタートです(´┏_┓`)9m



ひと先ず100投稿するのが目標です。
力がないのはわかっているのでなんでもまずは100です。


ブログ記事も100
イラスト投稿も100
動画も100
宣伝も100


とにかく最低ラインは100スタートです。
そう考えてやっています。


そんなわけで、
例えばどこまで自分をさらけ出すかとかそういった葛藤などもまだまだあります。
それでも今は信じてやるしかないです。


「観てやってもいいかな」という人はリンク集から是非訪問お願いします。
ターマ&ビッケのプロモーションPV動画もあるよ!



P.J ストライダー
YouTubeページ
https://www.youtube.com/channel/UCneRez_SSHFsRtt_8RuSkIQ


万策尽きてついに声付き動画をYouTubeに投稿し出す

新規キャンバス46689709

・いろいろ考えた結果…
声付きの動画もYouTubeに投稿することにしました。


マイク買っても半月、まぁだいたい一ヶ月くらい悩んでました。


その間に動画を作るために必要なソフトを調べたり、
マイクもステレオミキサーの設定など
その辺も全くわからない状態でのスタートです。


マイクは一番安いやつですよ。




PC直挿しなのでノイズがめっちゃあります。
音もかなり小さいです。
サウンドカードというのも買わなくちゃいけなかったみたいです。




マイクブーストを低くするとの音がさらに小さくなる
音が小さいからマイクブーストを大きくするとノイズも大きくなる。
そんな感じです。


・久々に自分の声を聞くと、
まぁへこみます。


骨伝導?で伝わっているからか自分の思っている声とだいぶ違います。
でも、他人にはこの録音した声は本人そのもので違和感ないという話を見たことがあるので、
これが自分の声なんですよね…。


5分、10分途中でつまらず、噛まずにぶっ続けで喋るのがこんなに大変だとは思いませんでした。
何十回もやり直しました。パソコンのごみ箱がいっぱいになりました。
そりゃ編集しなきゃ無理ですわ…。
あとマイクの音が小さいので、声を張って喋る必要があるからそれもいつもと違うので結構キツイです。


ブログだと自分は書いている途中で話しが飛びまくるので、
その部分ではもしかしたら喋った方が早いのかもしれないなぁと少し思います。
喋っても飛びまくりますが。


・後は話し方ですが、
「~です」「~ます」ばかりになってしまうと
見る人に親近感みたいなものを感じてもらえないかなぁと考えたので
砕けた感じにしたいとあんな感じになりました。

馴れ馴れしい感じにしか思えませんが…
いろいろ考えて意図もあるのでよろしくお願いします。


「これしゃべらなきゃ!」で頭一杯で動画で挨拶すらしてない初心者っぷりです。


・一度声有りの動画を出してしまうと、
結構気が楽になりました。
これは意外な発見です。
やれることが増えるというか、別の手段が増えた希望と言いますか。


…それほど追い込まれていたということでもあります。


・漫画、小説など物語を書いている人は変なイメージがつくとあまりよくないので
やっぱりやらないならやらない方がいいと思います。
読む人のことを考えると特にそうではないでしょうか?

小説を書いている人は作風によっては
ミステリアスなイメージとかも大切なので声出し動画を出すのは難しいところです。
やらないならやらない方がいい。


・自分としては
なんとかうまくやってキンドル利用者を獲得して、
kindle全体に関心持ってもらえるようにしたいです。


これはまた別の話しになりますが、
利用者を増やしてKDP作家が99円で販売しなくていいようにしていきたいです。


長くなりそうなのでこの辺で。


P.J ストライダー
YouTubeページ
https://www.youtube.com/channel/UCneRez_SSHFsRtt_8RuSkIQ



スポンサーリンク
自己紹介
ぎんた旅png

P.J ストライダーです。
目標はふなっしーと武井壮さんとスタン・リーです。
フィギュア化…にゃんどろいど!ぬいぐるみ実現までいくど!(*^。^*)
ターマ&ビッケを読もう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スターデスティニー
記事検索

スポンサーリンク
ターマ&ビッケ


電子書籍などアマゾンリンクからお買い物のご協力をお願いしますです(*^。^*)