キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(=^Å^=)PJ ストライダーです! 猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。 オリジナル漫画、一次創作です。 電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

2016年10月

PJ ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/
スポンサーリンク

KindleUnlimitedから講談社、小学館の一部作品が消えた理由

遊びに来たんだけどpng275


アマゾンの読み放題サービス、
KindleUnlimitedキンドルアンリミテッドから小学館の作品、
約180作品が削除されたそうです。

どうやら以前に講談社も同じように作品を大量削除されたみたいです。

小学館はAmazon側に改善申し入れをしているそうなので、
利益率が美味しいということなんでしょうねー。


理由
これなんでかというと、
日本独特の理由みたいです。

外国と違い日本は漫画を中心にたくさん読むので、
小説や文字の多い外国の漫画、例えばアメコミなどと違い、
読むペースが早すぎてページがどんどん消費されて膨らんでいく状態。
結果、日本のAmazonだけは大赤字だとか
そうじゃないとか…。


面白いですよね。
日本人にはピッタリ合ったお得なサービスであることがわかったのと同時に、
国内のキンドルアンリミテッドのサービスには合っていなかったという…。



Amazonの利益は定額制で「980円」だけど、
出版社や著作者への支払いは読まれた分の「歩合制」
こりゃどう考えても膨らむのがわかりますね。

やっぱり赤字になってしまっているんでしょうねー。
逆に続けたい出版社側は「オイシイ」くらい儲かっているってことなんでしょう。


今年あと二ヶ月…

連れしょん描き直し6B


今年あと二ヶ月しかない件…。

毎日休まずPCの前にいるはずが
またただの一年にしてしまうのかと思うとなんとも言えません。

どうですかね?
これ見ている人で一年で何か大きく変えられた人はいるんでしょうか…。

休みもカラーイラスト、漫画、動画を作ったりとしているんですが、
ズルズル作業しているので、
メリハリがないぶん作業効率が悪くて余計に進んでいない。

確実に…!

「こんなことしてていいのか」と思ってしまうので、
この世の煩悩、娯楽を捨てて自分の時間はすべてPCの前に座りっぱなしです。
お坊さんスタイル。

早くかえって作業するぞ!
今日はあれとこれやるぞ!

→今日も一日疲れた…。
いったん休憩しまーす。


でも、結局ズルズルやっているので常に作業している状態と休憩がごっちゃになっていて、
結果ぼーっとYouTubeとか見ている時間が長くなり余計に休憩している状態です…。


この二ヶ月もしっかり更新していくということを中心に、
量と結果を目標にしていきたいと思います。


質じゃない
やはりここは量と結果ですよっ!




スポンサーリンク
自己紹介
ぎんた旅png

P.J ストライダーです。
目標はふなっしーと武井壮さんとスタン・リーです。
フィギュア化…にゃんどろいど!ぬいぐるみ実現までいくど!(*^。^*)
ターマ&ビッケを読もう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スターデスティニー
記事検索

スポンサーリンク
ターマ&ビッケ


電子書籍などアマゾンリンクからお買い物のご協力をお願いしますです(*^。^*)