キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(=^Å^=)PJ ストライダーです! 猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。 オリジナル漫画、一次創作です。 電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

2015年02月

PJ ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/
スポンサーリンク

作品紹介ページの画像を差し替えたど

スクショ進化
作品紹介の画像が重いの気になっていたので
作品紹介ページの画像を差し替えたど…(^Å^)


それだけで終わってしまったぜ…


軽くするために、
スクリーンショット撮ってそれを切り取るやり方です。


少し文字つぶれてしまいますが
見るときにストレスない方がいいと思うので:-)

内容がわかるように
もう少し漫画のコマを多めに貼り付けたいと思います。


電子書籍の猫漫画ターマ&ビッケは
アマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!


KDPキンドルで出版したい人、覚悟するんやど!

ご馳走の予感png

本日のネコイラスト
「予感」
この感覚…今夜はご馳走だ!!


猫の野性の勘?

油絵使ってみました。なるほどわからん。


少しだけ昨日の続きと、kindleで出版したい人


小説を読む習慣がある人は、
もしかして誰が書いているとかあんまり関係ないんですかね。


もちろん流行りで人気作を手に取る人の方が多いと思いますが、
普及していない電子書籍
データとして買って読むようなガチの本好きは
「読んでみよう」
「チャレンジしてみよう」
と思う比率が高いのかもしれない。


KDPで販売されているキンドル素人作家の本
日本でも少しだけ動いているのはそういった理由があるのかな


小説だけではなく
前回書いたハウツー本や専門書


それ以外に素人の書いた外国旅行の体験記を結構見かけます。
旅行記が多いということは売れているってことなんじゃないですかね。
売れるものってだいたい寄って行きがちになりますし


読んでみたいと興味を引くものなら
特殊な体験談がある人にも出版のチャンスがあるってことですね。


例えば文才がなくても、
ブラック企業の体験談なんかをユーモアとわかりやすさで書き
興味を引く煽ったタイトルにして自分の経験を出版する。
ドラマ化…映画化…なんて夢もありけりです。


個人が抱えた悩み、困難や不幸をお金に変えられるかもしれません。


そういったことが起こるべきなのが電子書籍
それがキンドルのあるべき姿だと思うなぁ


有名人がさらに利益を上げるだけじゃ面白さも
意外性も希望もない


ただ、「書き切る」というのは
思い付きで出来ることではないので注意しましょう。


24時間の中で毎日の習慣から何かを削らないと書けません
あなたが吐き捨ててきた
面白くない本、つまらない漫画も
何かを犠牲にして、人生を削って作られているんです。


それから、
あなたの隣に住んでいる人が世界一個性的な作品を出版しても
あなたが全く気付いていないように
あなたが出版する本がkindleストアに並んでも世界中の人がそれに
誰一人気付きません。


これがキンドルで出版するスタートです。


数ヶ月かけて完成させた作品を
全世界の人に無視されるところから始まります。


なかなかショックですよ\(^o^)/


知的探究心を満たす本


面白さだけを求められる漫画


やはり漫画は違うのかなぁ…



ターマ&ビッケおしっこキラpng

電子書籍の猫漫画ターマ&ビッケは
アマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!


電子書籍(小説、漫画)の価格問題と善良な市民を演じるか全面戦争か


野性のプライド
本日の猫イラスト
勝負は一瞬だ!
野性のプライドかけたこんぼうバトル!!


600人が電子書籍をクリックしてくれますが
それでも1冊売れればやったぜ!
といったのが自分の中での電子書籍の現実です。


この600人の中で
何人が電子書籍を所持しているのか?
それを考えるとアピールが少なすぎると反省してます。


誰も知らない作品を発表しても、
購入する人は安心感より不安しかありません。


今日、素人作家で小説13ページで300円の値段つけてる人を見つけて
なかなかショッキングな価格設定だと正直落ち込みました。


売れているかはわかりませんが
評価やレビューするの好きな人が、
レビューしていたのでやっぱ売れてるのではないかと思います。


素人作家
キンドルの価格設定は
小説なら99円が一番多いです。


今のKDPの価格設定では99円も100円も同じ儲けしか出ないので、
購入する人の負担を減らすために99円に設定している人が多いわけです。


最低価格なのでこれ以上下げられません。


漫画は容量、サーバー問題があるので、
100円などでは設定できません。


300円で販売したかった…今も変更したいです。
が…250円です。
確かこっちは250が最低設定だったと思います。


売れ始めたらこそっと20~30円あげ…


そう言うわけで、
小説13ページで300円はかなり…超絶強気の設定です。
ですがこれくらい…できればもう少し高くないと儲けられないと思います。


電子書籍の普及率が少なすぎるので、
有名人じゃなければ一気に売り上げるのは不可能だと思います。


誰かが気まぐれで購入してくれるといった考え方は通用しません。


ハウツー本か、小説なら購買意欲を煽るタイトルを付けるといった
釣りっぽい売り方ならワンチャンあります。


これは前にも書きましたが、
素人作家が作った「kindle本の作り方、指南書」を
他のキンドル作家予備軍が電子書籍で購入するといった
共食い?みたいな状況で回っているのも面白いところだと思います。


難しい市場なので、
アフィリエイトで一発系の電子書籍の書評サイトもなかなか苦しいんじゃないでしょうか。


ブログ、ツイッターしか宣伝方法がないのもつらいところです。
LINEスタンプのように登録できるサイトがあるような盛り上がりもない。


ブログは短くてもなんだかんだ1時間かかります。
イラスト一枚、線が少ないキャラクターですが30分以上は過ぎてしまいます。
カラーになると1時間あっという間です。


漫画を描ける時間を削り
ズルズル延びてしまいます。


効率が悪いですが、
自分でプロモーションしないと本当に誰も気付いてくれません。


何が言いたいかって言うとですね。
アマゾンの作品紹介の文章と表紙を変更しました。
もうすぐ1000クリックなのに興味を持ってもらえない!
ということでテコ入れやど(^o^)


ツイッターはラインスタンプの宣伝しかしないので、
フォロワー増えてもすぐに減ります。


これも毎回効くんです…効いてる効いてる:-(


宣伝やめて地道にツイッターやるべきか
怒りの1000回レベルの宣伝ツイートやるべきなのか
悩んでいます。


……仲良しクラブやりてーんじゃあないですよ!


一人で戦争だ!戦争してんだぞ!!


電子書籍もLINEスタンプも全面戦争だコラーーー!!


あ、危ないところだった…!


僕頑張ってます\(^o^)/


知らないものはこの世に存在しないのと同じ


ですぞ!


同じ苦しみ、立場の人たちの励みに少しでもなればいいなー


「おめーどこ中だ?戦争かぁ?戦争すんのかー?」


この感じでやっていかなきゃその他大勢のままです。


ターマ&ビッケ宣伝

電子書籍の猫漫画ターマ&ビッケは
アマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!


猫の連れションが象徴になった理由。もう手に入れられないもの、忘れたもの全部

ターマ&ビッケおしっこキラpng

今さらですがこのシーン


このシーンを思いついた瞬間
全部が頭の中で繋がったんです。


ですが…
今さらこのシーンについて
もしかして特にインパクトがないのではないか問題
これを疑っています。


「連れション」
ツレションシーンが浮かんだとき自分の中で凄いインパクトがありました。


ずっと考えていたんですよね。


世の中のすべてに囚われていなかった
子供の頃の友情を表現できる誰にでも一番わかる記憶の場面


大人になるといろんな立場ができて、
それぞれがいろんな立ち位置で生きているので
友達が出来なくなります。


そんなことはないという人もいると思います。


確かに友達はできるかもしれないけど、
できるのは同じ水準の似た者同士だけです。


例えばお金持ちはお金持ちと遊びます。


頭が良い悪い、お金持ちや貧乏、リア充に非リア
こういうのが関係ない世界
偶然集められた小学生時代のような損得無しの友達関係を築くのは
大人にはとても難しいことだと思う。


なので趣味で新しい友達を作って
友情まで育てられる人はすごいと思います。


自分にはできないです。


ほとんどの人が、
新しい友達より、昔からの友達を重要視します。
男女でこの辺は大きく意識が違うと思います。
女の人たちは友達作りの達人です。
男同士の場合、入る隙間がありません。
信頼関係の壁が高すぎるので時間だけでは越えられません。


そういった虚しさもあって
この連れションするターマとビッケの姿が自分の中でも大きく、
描いたときはいろんなことを思い出しました。


「記念におしっこしていこう!」
「いいね!」


二匹の猫の会話は
俺がもう手に入れられないもの、忘れたもの全部です。


同じことした子供の頃
(大人はやったらいかんのよ!…いや、子供も本当はダメなんです)


「どっちが遠くまで飛ばすか勝負しようぜ!」
本当にバカで毎日が楽しかったころです。


そんなことを考えながら
ターマ&ビッケのメイン、象徴として扱っています。


…前だけ見て、描くことだけを考えていたので
「女の子には共感できない」ということをほぼ考えていませんでした…。
嘘みたいな話しですが…


フィギュア化、ぬいぐるみ化までいくど!
飽きて押入れに入れて
5年10年後…いつか押入れから見つけたとき、
彼らの顔を見て「あの頃」を思い出して欲しいです。


男は昔遊んだおもちゃ、ゲーム、漫画(コ◯コロコミック的なやつ)
で人生を見直す生き物です。
親から受けた愛情さえもそれで振り返って初めて理解し
そして今の傲慢さを洗い流すんですよ!


それができない男が店で偉そうにするタイプなんですよ!


…なんの話ししていたのか忘れましたが


連れションシーンのメッセージを
皆さんに知ってもらいたいです。


もしも、人生に行き詰った人がいるなら
何かヒントにして欲しい。
そうなることが一番嬉しいです。


ターマ&ビッケ宣伝

電子書籍の猫漫画ターマ&ビッケは
アマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!


忍者スタンプとFPSスタンプの新しい宣伝素材作成

スーパークール忍者宣伝png2

新しく宣伝用の素材を作成しました。


ツイッターは相変わらず効果薄いですが、
全く違ったアプローチをガンガンやるしかないです。


使ったときを想像できるような感じのイメージで考えました。


相手を笑わせるのが好きな人や、
相手のリアクションが楽しみな人


サービス精神がある人が面白いラインスタンプ
自分しか知らない取って置きのスタンプを探していると思うからです。


買ってくれる人たちが探しているキラースタンプを前面に押し出します。

キラースタンプ論?は一つ前の記事見てください(*^。^*)


ジョン・キャノンボール宣伝png2


スーパークール忍者スタンプ
スーパークール忍者スタンプ

FPSゲーマースタンプ
FPSゲーマースタンプ

電子書籍の猫漫画ターマ&ビッケは
アマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!



スポンサーリンク
自己紹介
ぎんた旅png

P.J ストライダーです。
目標はふなっしーと武井壮さんとスタン・リーです。
フィギュア化…にゃんどろいど!ぬいぐるみ実現までいくど!(*^。^*)
ターマ&ビッケを読もう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スターデスティニー
記事検索

スポンサーリンク
ターマ&ビッケ


電子書籍などアマゾンリンクからお買い物のご協力をお願いしますです(*^。^*)