キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(=^Å^=)PJ ストライダーです! 猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。 オリジナル漫画、一次創作です。 電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

2014年12月

PJ ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/
スポンサーリンク

ラインスタンプ「販売エリア」を「日本」だけにやり直す

LINEクリエイターズマーケット
販売エリア問題疑惑
 

何気に全世界販売にしているけど、
これのせいで後回し、放置されているんじゃないの…:-O


そんな問題です:-|


日本以外の様々な問題
この問題を判断できるスタッフが
いないんじゃないでしょうか。


今気付いたのかよ!


考え方や宗教や、
例えば文化によって
別の意味になるジェスチャーとかあるじゃないですか。
国によっていろいろありますよね。


これで放置組が大量にいるんじゃ…。


昨日申請したスタンプは日本語が入ったやつでした。
それの申請を取り消し
「販売エリア」を「日本」だけにやり直しました。


そして本日31日は、
昼前から今までそのスタンプの英語版40種を作成…。


なかなか大変な作業だけど、
こっちは翻訳がおかしくても、リジェクトされても
日本語版がメインなので気が楽です。
精神的にも良いです。
ラインスタンプで苦しんでいる人にはオススメですよ。


全世界で一発狙い、
海外の日本語が出来る外国人にも販売したい!


これは痛いほどわかりますが、
「販売エリア」を「日本」だけにすると、
ネタ系スタンプも審査期間早くなるかもしれないですね。

電子書籍の猫漫画 ターマ&ビッケ
猫漫画ターマ&ビッケはアマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!! 


2014年の動き

三匹修行png
修行のある猫漫画

今年は人生の中でも全く違った半年でした。


初めてパソコン買って、
漫画描き上げて
キンドル出版して
ラインスタンプ作成して…


一つもうまくいかなかったけど\(^o^)/


来年は違ったアプローチをしていかないと…。


初めてのパソコンは何をするにも
一日かかってイライラしながらやってました。
インストールしても動かないとか、
何かを繋げても機能しないとか、
初心者にはやはり難しいです。
タブレットも普及したしPC離れは増えると思います。


漫画描くのに必要ないなら自分も買うつもりなかったです。
仕方がないくらいの気持ちでした。
ただ、使うと本当に手放せないようになるくらい便利だと実感します。


最初の数ヶ月はYouTubeとネット見る以外は、
漫画描く機能だけしか使ってなかったです:-O


クリップスタジオの機能も勉強するより、
とにかく「漫画を描き上げる」という一点で描きました。
手振れ機能なども使わず、デフォルト設定で見切り発車です。


そしてキンドル出版
…ちょうど角川の大規模セールが始まってしまい
無料や99円セール…絶望しましたよ(;_;)


ダメな流れの時は何やってもダメなんですね:-(


ブログもツイッターも全くダメです。
宣伝目的だと検索で人が偶然訪問することなんてないですね。
ブログは費やす時間の大きさもキツイです。


最初の頃、
一度はてなブログで
200アクセスになっていて一旦ページを閉じました。


それで終わりだと思っていたら300超えてて
「うわーもうやめてくれ…!!」と恐怖を感じ、
最終的には600くらいになりました。
めっちゃ怖くなりましたが一週間もするといつも通りに(-_-)


漫画無料にしろという意見もわかるんですが、
出来そこないの素人作品だとしても数ヶ月命削りました。
まだ無料にする勇気ないです。


ラインスタンプは7月出したのも放置でほんと残念です。


来年は何かの間違えで流行…いかんいかん!


自分を売り込むならブログより動画の時代です。
そんな移り変わりも実感しました。


ネットの世界も今年大きく変動しましたね。


来年も想像してないようなこと、ものがメジャーになるかもしれませんね。



電子書籍の猫漫画 ターマ&ビッケ
猫漫画ターマ&ビッケはアマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!! 


LINEスタンプ申請、12月30日、163000台

伝説を継ぐ猫覆面png

ラインスタンプ
今日21時25分登録したラインクリエイターズマーケット
163000台でした。

37000台
7月最初のLINEスタンプ
結局、リジェクト一回後そのまま放置され今年が終わります…。
LINEスタンプアワードとか7月にやっても参加できない人がたくさんいたわけです。
この神経ちょっと疑いますね。

7月
スタンプ作成して、2~3ヶ月だろうと甘く考えていました。
反応を見て改善して、次のアイデアに…と考えていました。

こういう人は多いと思います。
それすら結果が出せませんでした。

今日のを含めて4種類作成しました。

慣れてきたもので、
初めてはフリーソフトで一週間でしたが、
今日完成したのは四日で描きました。

一部の人にしか需要がないのですが、
自分も使いたいと思えるアイデアで、
これは喜んでもらえるだろ~って自信作です。

検索して検索結果0件だったので
早く販売してみたいです。

一発狙いで
かわいい動物作ったなら、
次は一部の人が喜んでくれるものがいいかもしれませんね。
ファンになってもらえれば相乗効果も期待できます。

2月まで漫画よりスタンプ中心にやっていこうかと思います。
次は自分の好きな動物を自分の為だけに作成しようと思います。


自分プロデュース?戦闘準備?

戦闘準備png

自分プロデュース?戦闘準備?

この時代に数ヶ月ブログをやってみましたが成果はゼロです。
趣味のブログなどをやった方がたくさんの人に見てもらえたんじゃないかと思います。


検索はラインスタンプ関係ばかりで、
キンドル関係や猫漫画で来てくれる人はいないみたいです。


LINEスタンプも作成したい人が来ているので、
買う人よりも売る人の方がクリエイターズマーケットに熱心で興味がある、
注目している状態なんじゃないでしょうか。


LINEスタンプの宣伝はTwitterでbot使う人や、
アカウントを100単位で取得してでbotで大量につぶやいている人がいます。
ツイッターでLINEスタンプと検索するとすぐわかりますよ。
同じ時間に大量に投下しています。
女の人の写真と名前で全部違いますがIDがどれも適当な羅列でデタラメです。


これくらい強引にやらないといけないのかもしれませんね。
100人に迷惑かけても、1人がなんとなく購入する。
これを続けることで売り上げは上がるのかもしれません。


話を戻して、
以前も書きましたが、宣伝するなら今は動画の時代です。


何かの手順もブログの文章で読むより、
動画で手順を解説している方が圧倒的に強いです。


ラインスタンプの宣伝動画を作成している人も見かけるようになってきました。


今さら言うことではありませんが
有名になりたい人はブロガー目指すより、
まずはYouTube、そこからのツイッター、ブログに広げていく方が良いと思います。


ただ、日本で顔出しするのは誹謗中傷が特に多いのでリスクだらけです。
ですが、人となりがわかってくるとファンになってもらえるのは大きいと思いますし、
一緒に仕事をしたいと言ってくれる人が出てくるのも今では普通のことになっています。


YouTubeの影響で、
今の中高生は顔出しにそこまで抵抗のない環境になってきているので、
(昔では考えられませんが)これからは顔出しがどんどん増えて珍しいことでは
無くなっていくかもしれませんね。
問題は勇気と思い切り…?


就職するときに面接で嘘つき大会をやるより、
こんな動画を作っています、1000人ファンがいますと動画を見てもらった方が
お互いのためにもなるような気がします。
雇う方は理解できるし、雇われる方も「変な人間じゃないですよ」と
自分のことわかってもらえるのではないでしょうか。


なんの話をしていたのか忘れた…(^o^)

電子書籍の猫漫画 ターマ&ビッケ
猫漫画ターマ&ビッケはアマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!! 


バブル終了…?生まれ変わるラインクリエイターズマーケット

ジョン・キャノンボール宣伝png

2014.12.26のお知らせ
ラインクリエイターズマーケット LINE Creators Market

ラインスタンプ作成している人たちに重要なお知らせが公開されました。


LINE Creators Marketに関する案内や告知事項。
一つはスタンプの審査・販売状況改善に向けた今後の取り組み
それと制度の変更です。


1)カテゴリの追加(2015年春頃予定)


承認されていないだけで、クリエイターズスタンプは
「10万種類」あります(まだ販売開始されてませんがこれだけの順番待ち状態です)
さらに増え続けています。
100000以上のスタンプから選ばれる自信ありますか?
スタンプショップでは探しづらい、買いづらい
スタンプとの出会いがない状態なので
クリエイターはTwitterなどで連投したりbotをつかったりと
他人の迷惑知ったことかと…そんな状況です。


カテゴリの追加でどれだけ変わるか期待したいですね。


2)審査状況と期間について


重要項目ですよね。
そもそも半年前には3~4ヶ月は承認されないのが確定していた。
それなのに対応しなかった。
遅すぎます。
催促のメールはテンプレ返し、
他の人の書き込みを見ると質問も答えてもらえないそうです。


あまりに不誠実です。
たくさんの人が利用している企業の対応とは思えませんよね。
処理できないのなら、いったん受付を停止するべきだという意見に自分も賛成でした。


放置問題、順番が遅い人が先に承認されたりするのは
何ヶ月も大人しく待っているユーザーもそりゃあ頭にきますよね。


「審査期間の短縮化」は、嬉しいですがとにかく対応が遅すぎたと思います。


審査スタッフを大幅拡充、審査体制のスピードアップ、システム面の改修
早ければ2015年2月頃に完了


それから否定していますが、
有名人などのスピード承認疑惑。
またこの人気スタンプ制作者は新作を発売出来たのか…
あれ?この芸能人は何ヶ月も審査を待ったのかな?
疑い出したらキリがないです。


審査内容の審査ガイドラインQ&Aなどを新たに設けるそうです。


ナイフを振っているキャラクターが暴力的でリジェクトなのに、
手裏剣が頭に刺さった忍者は承認される。
この個人差で審査基準がグラグラしているのも問題になっていました。
天使が宗教基準でリジェクトされたり日本人の感覚では予想できないリジェクトも多いです。


リジェクトで二ヶ月三ヶ月また待たされます。
イラスト描く側は冒険が一切できない。


3)分配額について


最低支払い金額を10000円から1000円に引き下げ(2015年2月予定)
今までは一万円に到達しないと振り込み申請を行うことが出来ませんでした。
これは嬉しい判断ですが、それだけ「売れない」人の方が多いということだと思います。
この辺は、1)カテゴリの追加に繋がりますね。

しかし、
もうすでにたくさんのスタンプを買った人がこれからもラインスタンプを買うでしょうか?
妖怪ウォッチのジバニャン、ふなっしー、ディズニーなどの公式スタンプ
ラスボス揃いの市場でどうやって素人が戦うんだ…!?


2015年2月1日申請分のスタンプより、収益の分配率が変更に…


50%が収益分配額でしたが、
2月1日以降に審査申請を行ったスタンプからは売上総額の35%
イメージ的には50円→35円に変更です。


販売価格100%からApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いた50%
35%がクリエイターの収益分配額


この理由は
今までApp Store/Google Playなどへの手数料はライン側の収益分から拠出していた。


だからそれ負担しろ
ライン側はこれからやる
審査スタッフの追加拡充、カテゴリ追加・審査期間短縮に必要なシステム開発・運営費用
これに充てるからといった話し。


要するに改善してやるからお前ら負担しろってことです(=_=)


審査期間の短縮化
とにかくこれだけですよ…
出来れば短縮化決定を短縮化して欲しかった。


現在スタンプ作成中の人は、
1月31日までに審査申請(リクエストボタン)を押して滑り込んでくださいね。

7月最初の週に申請したスタンプ
来年になりそうです…(^_^#####)
イラついてないっすよ、ガチギレしとるだけやーーー!

売りたいなら、
マイナーな趣味など一部の人に向けた「喜んでもらえる」スタンプを探しましょう。
量産されるかわいいスタンプを追うかはあなた次第ですが、
ラインクリエイターズマーケットには絵描きのプロや有名人、大きな企業も参加しているのをお忘れなく:-(

PJスタンプが気になる方はスタンパーズというサイトで検索してください(*^。^*)


クリエイターページ

FPS、ゲーマー向け、サバゲー好きにも楽しめるスタンプです。
FPS、サバゲースタンプ
http://www.stampers.me/stamp/24076

忍者スタンプです。
忍者スタンプ
http://www.stampers.me/stamp/24080

ターマ&ビッケの猫スタンプです。
猫スタンプ
http://www.stampers.me/stamp/24081

気に入ったら「Love」を押してください( ;_;)
発売したら告知しますぞ!

スポンサーリンク
自己紹介
新規キャンバス156h7

PJ ストライダーです。
目標はふなっしーと武井壮さんとスタン・リーです。
ミニフィギュア化…にゃんどろいど!
ぬいぐるみ実現までいくど!(´・c_・`)9m
大事なことだから言っとくぞ!ケモナーではありません。
ターマ&ビッケを読もう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スターデスティニー
記事検索

スポンサーリンク
ターマ&ビッケ


電子書籍などアマゾンリンクからお買い物のご協力をお願いしますです(*^。^*)