やったぜ600ページ!

新規キャンバス466897094A


キンドルアンリミテッドKindleUnlimitedで600ページ、500ページ既読が付いてた!
…前後でガクッと下がってるのは普通です。


見つけてもらうということが自体難しいので、
ダウンロードしてもらえるということは二倍難しいことなんです。


今回は無料キャンペーンでのアプローチだったので、
それがなかったら見つけてもらえなかったと思います。


もちろん無料キャンペーンも知ってもらうことが本当に難しいです。
「無料だから人が寄ってくる」なんて思っていた時期が僕にもありました…(´;c_;`)


皆さん、「無料だーーー!!」と思って
興奮しながら無料アプリをダウンロードしまくりますか?


いらない物はただでもいらない…そう言うことです。


無料キャンペーン後でそのまま既読されたことがなによりも嬉しいです。


とはいえ、
公開されていませんが1ページ、0.1円にもならないみたいなので、
利益を出すとか儲かるだとか、そういう話をして楽しい想像する気にもなりません。
キンドルアンリミテッドの悲しいところです。


大きな出版社でたくさんの作品を抱える。
大量の作品を所持して、大量のページ数を常に消費してもらえないと
専業の小説家とかちょっと考えられない市場ですよね。
なにかと夢がない。


元々の有名人は除いて、
2016年もkindleからユーチューバーみたいな成功者は現れませんでした。


アマゾンがアニメを作る
原作はキンドルで誕生したラノベ
他の電子書籍に注目が集まる
漁る


…こんな展開くらいしかないんじゃないの?


電子書籍よりもYouTubeだろー!(^p^)


なにもかも悲しい…。