遊びに来たんだけどpng265


熱い情熱よりも静かな執念。
働くと漫画もイラストも描けなくなる?約4時間をどう使う?


時間がない。
果たしてそうなのか?
解決する方法はあるのか?

例えば仕事
18時に終わって0時までを自分の時間とします。

瞬間移動して家に帰ることができるわけじゃないので、
実際にはこうはいきませんがそこは置いておきましょう。


晩御飯と風呂で1時間取ります。


19~0時まで5時間ありますね。


ですが、現代人には切っても切り離せないSNSがあります。
lineなどもここにいれましょう。
遊びの時間に見えますがもうこれは一日の欠かせない作業の一つと言っていいと思います。

今日一日の出来事をネットで見る時間も必要な時間です。

ざっくり残り4時間。


少し横になってリラックスしたいところですが、
4時間をイラスト、漫画を描く時間にあてます。


しつこいようですが、
実際にはもっと少ない時間です。

朝が早い人はもう少し早く寝なくては行けませんし、
帰宅するのに30分、1時間とかかる人もいるでしょう。
一人暮らしをしていれば買い出しや洗濯なども必要です。


多く多く見積もっての4時間です。
365日×4時間=1460時間÷24時間=約60日
ここは休日も4時間として計算ます。


60日でカラーイラスト何枚描けるのか?
っーか漫画を何話描けるのかって話になってきます。



ストーリーを考える時間?
構図を考える時間?
そんな時間ないですよ!


悩みストレス?
筆が進まない?
そんなこと言ってる暇はない!
描け描け描け描け!


練習する時間?
そんなのない。


「完成作品」を作れ!
名刺代わりになる「完成作品」


(練習作品)じゃない、「完成作品」だ!



完成作品でもポンコツだったら誰も反応してくれません。泣いてねぇよ(^o^)

練習作品なんて見せてどーするんですか!
じゃあ、60日のどこまで練習作品に使いますか?
10日?半分の30日?
まだその時ではないので60日使って来年から本気出しますか?

そんな差し迫った感じで想像してみてください。



いい忘れましたが、
皆さん、ゲームしたりアニメ見たり漫画読んだり他に好きなことや趣味がありますよね?
他にも人付き合いだってそうです。
この4時間にはその時間は含まれていませんよ!


大好きな新作ゲームの発売日も無視して描き続けて60日です。
そういえば、あるゲームを「1460時間プレイした!」
そんな話もたまに聞きますが…。


自分の楽しみを削って、
命を削って、
描く。


人間なんだから息抜きだって必要ですよね。
ぼーっとする時間だって大事な時間ですよ。
やっと家に帰ったのに毎日机に向かっていると気が狂いそうになります。
「誰も見てくれないのに意味あんのかな」って思うこともあるでしょう。
全然うまくならないことに嫌気がさしてやめたくなることもあるでしょう。



よく言葉にする
気合いとか根性とか、
情熱だけじゃ折れる。


執念とか、もっと美しくない
ある種の怨念のような感情がないと
続けられないんじゃないかと思います。


やる気は簡単に口にすることが出来ますが、
他に楽しいことや幸せを感じてしまったらすぐに消え失せてしまうのが普通です。


恨み辛みはずっと続くもの。



でも負の感情だけで明るいものが作れるのか?
それに怨念で作られた作品を見せられても困りますよね…。


皆さんはどこにポイントを置けそうですか?



…書きながらこれ…全部自分に言い聞かせてるんですけどね。

YouTubeも加えると、
そりゃどうしたって時間がない。



数字にすると現実が見えてくる
数字にすると絶望的なまでにこの世の中というのは俺たちを潰しにかかってきます。



24時間を増やすことはできません。
何かを始めるためには何かをやめるしかないそうです。



じゃ、働くのを…はぁ…(^p^)