遊びに来たんだけどpng78

10~20年後には世界中で雇用が大幅に失われる。
日本は49%、米は47%の仕事が機械に取って代わられる。


イラストもそうなる日が来るかもしれませんねー。
AIが描くんですよ。
人間が好む顔や体の黄金比、
変化していく時代のトレンドを分析して、
流行るようなイラストに寄せてデザインする。


絵が描けない人がCGを使って漫画を描くソフトなんか結構前からありますよね。


そのソフトはまだ簡単な3DCGっぽくて
キャラクターとして人気が出そうな感じではないんですが、


それとは違う新しいCGサービスを最近見ては驚きました。
3DCGアニメというよりも、
かなり可愛い二次元寄りでこれ人気が出るなと直感しました。


これが普通になれば、
もう絵を描く技術がいらなくなるかもしれません。
お金を払ってオリジナルキャラクターを作成してもらい、
それを漫画やイラストにして展開していくことも十分に可能だと思います。


「ちゃんと描いたものじゃなきゃ認めない」


そういう価値観はいつまでも残るとは思いますが、
慣れてしまえばこだわりも少しづつ変化していくと思います。


パッケージ版があるのに、
ダウンロード版のゲームを買うなんて誰もが馬鹿げていると最初は考えていました。


ソシャゲのカードより、実物であるトレーディングカードの方が主役だったはずです。


これもよく論争になりますが、
紙に描くアナログイラストとデジタルイラストの価値の差。
かなり荒れますよね。


関連する話しだと、
電子書籍よりも紙の本の方がまだ強いです。



と、ちょっと話を戻します。
一昔前に声も加工していく時代になるかも…なんて話しがあったのを思い出しました。

声優ではなく、
機械に演じさせるということです。


遊びに来たんだけどpng77


キャラクターのイメージに合った人を見つけるのではなく、
イメージ合った声を作成して演じさせる。


昔はまだまだ機械っぽい音声だったでしょうから、
そういう話しもなくなってしまったのかもしれませんが。


最近だとSiriなんか結構自然な感じになっていますし、
技術が追い付けばまたその話があるかもしれませんね。

今回も何の話をしていたのかわからなくなってきましたが、
キャラクターの版権を持つように
全く絵心のない人がお抱えの3DCGキャラクターの版権を持って商売する日が来るかもしれません。


ん?…そうなったらオタク界隈のイラストレーターという職業や絵描きという職業自体がなくなってしまうのかも。