そんなハッタリをかませるLINEスタンプクリエイターズマーケット



久々に統計情報
どれくらいエリアが増えたのか公開。
あなたのラインスタンプと比較してみてください。



UAE
Canada
Germany
Spain
United Kingdom
Guatemala
Indonesia
India
Iran, Islamic Republic of
Italy
Mexico
Peru
Qatar
Russian Federation
Saudi Arabia
Singapore
Thailand
Taiwan
United States
South Africa
Malaysia
Austria
Australia
Brunei Darussalam
Northern Mariana Islands
Philippines
Slovenia
Angola
Bangladesh
Belgium
中国 (China)
Denmark
France
Hong Kong
South Korea
Lithuania
Netherlandsオランダ
Romania
Turkey
New Zealand


イメージがない聞きなれない国もありますね。

こう見ると、「世界展開や!」
「海外に向けてやってます!」


そんなドヤ感が出てきそうですが…

実際は「その国の人が買ってくれた」というわけではなく、
ほとんどがスタンプを受信したことで追加された国です。


しかも一ヶ月「0回」送信の国ばかりです。
スタンプ送受信の95%以上が日本です。



海外で売れても、
せっかく購入したのに一ヶ月で30回しか使っていなかったりと、
LINEスタンプの使用率が本当に少ないです。
お金出して買ったんだから無理してでも使いたくなるものだと思うんですけどね~。

拡散力も期待できない感じです。



前にも書きましたが、
メールに顔文字使ってきた日本との大きな文化の違いなんじゃないでしょうか。



そもそもLINE以外のサービスが北米やヨーロッパではすでに広まった後なので、
チャンスがありそうで実際はチャンスなんてないんですよねー。


台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどのアジアを狙うか、
スペインだったかな?ヨーロッパの一部とかです。


もし、日本でLINEと似たようなサービスが登場して、
今から成功すると思いますか?


そういう話しです。


自分だけが別の新サービスに移行しても、
相手にもアプリをダウンロードして使ってもらわなくてはいけません。

そんな手間を多くの人が受け入れるには移行するしかない状況を作るしかありません。
無理がありますよね。

いろいろやってみて、
個人的には海外向けを狙うよりも、
キーワードやセリフ付きの国内向けを作った方がいいと思います。
台詞はやっぱりあった方が良いです。

シュール系はセンスのある人が見つけてくれても、
使える相手が限られます。