最新作で身を切って発表するど(^p^)
まかせろイェア!


ブログがラインスタンプでの検索ばかりです。
「LINEスタンプ、一つも売れない」
みたいなのがほとんどです。


おどれらここ
漫画のサイトやど!


120円にもなりますます厳しくなってます。
80000万種類と芸能人、有名イラストレーターなどの壁


先日発売したこのスタンプ


ジョン・キャノンボール宣伝プラモpng

プラモ大好きスタンプ


プラモ大好きスタンプ

売れたの「4個」です…


これは自分でも使えると思ってたんですが…
まあまあ詰んだって感じです。


嘘です。
ショックで半ベソです。


素人の落書き系の人は諦めましょう


10種類しかない中の一つが落書き系なら個性ですが、
8万種類の中の一つの落書き系はもうただの落書きです。


売れるものは宣伝しなくても売れる説
これは否定したいところです。
諦める前に1000人に見せるくらいの努力はするべきだと思いますよ。


そもそも8万種類から一つを選ぶことなんて人間にはできません。


前にも書いたんですが
100種類の青鉛筆から自分の一番好きな青鉛筆を選ぶ
100種類の欲しいゲームから一本だけ選ぶ


楽しい作業に見えますが
この作業には時間と疲労が結構かかります。
後回しにしたくなります。


一発で「おっ」と思ってくれるたった一人を探す。
このスタートしかないです。


難しいこと考えずに1000人に見せてから諦めるべきです。


時間をかけたくないのなら
リアルの10人に聞いてハッキリさせるのもいいと思いますよ。
本音を言ってくれるかはわかりませんがフフフ(´_ゝ`)


で、
考え方を変えて紹介しましょう。

「このスタンプは誰も買ってくれませんが!

今ならこの世界であなたただ一人がこのスタンプを独占して使えるんです!」


こう言われると、
他人の落書きスタンプが
ちょっと欲しくなってくるでしょ?(*^。^*)