数が増え過ぎると選べなくなる


あなたの好きな色が青だとします。


少しづつ違ったいろんな青の中から一番好きな青を選びなさい

ao1

これくらいの数ならなんとか選べますよね。



ao21

こうなるとどうでしょうか?
(画像めっちゃ雑ですいません(・。・))

微妙に違いますよ?
緑っぽい青も、
こだわり派のための紫に近い青もあります。


数が多いって素晴らしいですよね。


じゃあこの中から一番を決めてください。


さあさあ!!:-)


…迷う前に選ぶ気がなくなりませんか?


今すぐに決断する必要がないのなら
後回しにしたくなりますよね。


シーナ・アイエンガー教授の有名な「ジャムの実験」がこんな感じです。
好きなので今回は数ある中からこれを選びました。


LINEスタンプのクリエイターズマーケット
知らない人に説明するとですね、
55000種類ほどのスタンプが現在販売されています。


IDが20万件突破しているので、
承認されれば20万種類をさらに上回ります。


5万種類の中から好きなスタンプをピンポイントで選べますか?って話しです。


「これ気に入った!
いや待てよ、
他にもっと良いものがあるかもしれない…
選ぶのに疲れた明日にしよう」


洋服選びと同じです。


5万種類の中から一番自分に合った面白いゲームを探す。


一日じゃ終わる気がしません。


さらにハードルを上げるのが
5万種類の中から自分の好きそうな絵柄を探し、
その40パターンのスタンプが実際使えるか使えないか見ていかなきゃいけないという
…もはや苦行に近い仕分けです。


数が多すぎると、
選択することを後回しにして放棄したくなります。


そうなってくると
ランキング一位や、
話題のものを購入するのが一番楽になってしまうんですよね。


ここで、
カテゴリー分けをするとこれが選択しやすくなります。


暗めの青
明るい青
緑がかった青
紫に近い青


どんなものでもグループやカテゴリー分けするのって効果的みたいです。


ブログの記事もカテゴリー分けが大切なのがわかってきますね。



落書きが売れるのか問題


変わり者は変なものが好きです。
変わり者が買ってくれるかもしれない!
と思うかもしれませんが、


彼らは
キチンとした変なものが好きなんです。
落書き状態の変なものは必要ないです。


最初の青のように10種類の中に落書きがあれば個性で目を引きますが、
5万種類の中から落書きを選択させるのはきついと思います。


結果何がいいたいのかってーと
もうラインスタンプ無理や…ってことです。


経験者は語る…やど\(^o^)/


漫画描いてて思ったんですが
素人っぽさが出てると
単純に買う方は不安になると思うんですよ。


「本当にこれには価値があるのかと」


不安がなくて初めて、
素人っぽさが味だとか言ってもらえるんだと思いますよ。



まだ2種類…
販売していない8種類が控えている!!


\(^o^)/


販売前「ラインスタンプ販売して、宣伝費にするぜ!」→現実「ガ、ガンプラでも買うか…」


こんな売り上げやで


原始人ネコpng


スーパークール忍者スタンプ
スーパークール忍者スタンプ

FPSゲーマースタンプ
FPSゲーマースタンプ

電子書籍の猫漫画ターマ&ビッケは
アマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!