戦闘準備png

自分プロデュース?戦闘準備?

この時代に数ヶ月ブログをやってみましたが成果はゼロです。
趣味のブログなどをやった方がたくさんの人に見てもらえたんじゃないかと思います。


検索はラインスタンプ関係ばかりで、
キンドル関係や猫漫画で来てくれる人はいないみたいです。


LINEスタンプも作成したい人が来ているので、
買う人よりも売る人の方がクリエイターズマーケットに熱心で興味がある、
注目している状態なんじゃないでしょうか。


LINEスタンプの宣伝はTwitterでbot使う人や、
アカウントを100単位で取得してでbotで大量につぶやいている人がいます。
ツイッターでLINEスタンプと検索するとすぐわかりますよ。
同じ時間に大量に投下しています。
女の人の写真と名前で全部違いますがIDがどれも適当な羅列でデタラメです。


これくらい強引にやらないといけないのかもしれませんね。
100人に迷惑かけても、1人がなんとなく購入する。
これを続けることで売り上げは上がるのかもしれません。


話を戻して、
以前も書きましたが、宣伝するなら今は動画の時代です。


何かの手順もブログの文章で読むより、
動画で手順を解説している方が圧倒的に強いです。


ラインスタンプの宣伝動画を作成している人も見かけるようになってきました。


今さら言うことではありませんが
有名になりたい人はブロガー目指すより、
まずはYouTube、そこからのツイッター、ブログに広げていく方が良いと思います。


ただ、日本で顔出しするのは誹謗中傷が特に多いのでリスクだらけです。
ですが、人となりがわかってくるとファンになってもらえるのは大きいと思いますし、
一緒に仕事をしたいと言ってくれる人が出てくるのも今では普通のことになっています。


YouTubeの影響で、
今の中高生は顔出しにそこまで抵抗のない環境になってきているので、
(昔では考えられませんが)これからは顔出しがどんどん増えて珍しいことでは
無くなっていくかもしれませんね。
問題は勇気と思い切り…?


就職するときに面接で嘘つき大会をやるより、
こんな動画を作っています、1000人ファンがいますと動画を見てもらった方が
お互いのためにもなるような気がします。
雇う方は理解できるし、雇われる方も「変な人間じゃないですよ」と
自分のことわかってもらえるのではないでしょうか。


なんの話をしていたのか忘れた…(^o^)

電子書籍の猫漫画 ターマ&ビッケ
猫漫画ターマ&ビッケはアマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!