LINE Creators Market審査中、審査待ち、リジェクト、承認の話し。

ブログとして更新しておかないとGoogleで全く相手にされていないみたいなので、
LINE クリエイターズマーケットの審査中、審査待ち、リジェクト、承認。

ラインスタンプ作成について今から作成する人に向けて参考になりそうなことを少し書いときます。
検索しても結構初期の人の体験談しかないので。

自分はID:37000台です。

7月の初め1~5日辺りに申請しました。
そして参考にならないアップデートを繰り返し、
9月20日にリジェクトのお知らせが来ました。

このリジェクトの3日前に催促メールを入れたので、メールしなかったらおそらくまだ放置組というやつのままだったと思います。

甘かったです。
長くても一か月だと思っていました。
リジェクトまで毎日スタンプ管理のマイページをチェックしていたので気持ち的にもきつかったです。

売れなくてもいいので、一か月後にどんな感じで外国にウケるのか試して、
そこからやり方を修正したりするつもりがこの状態です(# ^ω^)…。

焦っていたので、同じ画像を2つ投稿してしまっていることに一か月後くらいには気づいたのでリジェクトされるのもわかっていました。

9月20日リジェクトされて、すぐに修正して再申請しました。
(重複の他に1つ別のリジェクトがありました。)
例えば、あなたが勇者のラインスタンプを作るのなら、その勇者に剣を抜かせるのは避けたほうがいいです。
かなり難しい注文かもしれませんが、こっちに向かって剣を振り下ろすのは、「暴力や子どもの虐待を描くもの」と判断される場合もあるからです。

判断する人の違いもあるかもしれませんが、そういう意図がなくても注意してください。

9月20日リジェクトから…10月8日もう9日になりますね。

現在、「審査待ち」ですよ…。
審査中ではありません。

だから剣を抜くことを試すことで、二か月、三か月を無駄にしないように気をつけて作成してくださいね…。

ID順に審査しているわけではないようですし、
審査が通っても、もうスタンプ、クリエイター多すぎで無理よ…。


※追記よ!
10/22現在、信じられませんが、「審査待ち」です。

一応アップデートはされていますが状態が「審査中」ではなく、
「審査待ち」なので意味はないのと同じです。

9月20日リジェクトから一か月放置。
これがラインクリエイターズマーケットのリアルな審査状況です。

ほぼビジネスチャンスはないと思います。(### ^ω^)…キ、キレてないっよ。


すでに多すぎるクリエイターズスタンプ(これからも増え続けます)、
推されているクリエイターズスタンプ、圧倒的に強い公式スタンプ

すでにいくつかのスタンプを買った人はよっぽどのことがないともう買わないです。
無料しか使わない人に売り込むのはもっと大変です。

「置いておけば売れるかもしれない!」
これも、実際は埋もれてしまって終わりだと思います。

自分が有名人なら出すだけでみんなが注目してくれますが、普通は難しいですよね。

今日、隣に住む人がスタンプを販売してもあなたは気付きませんよね。
それと全く同じです。
自分も出版して思い知りました…。

「誰かが気付いてくれるかもしれない」
いやほんとビックリするくらい誰も気付きません。

これでもラインスタンプ作成に挑戦する人は、
ぜひどうやって売っていくのかも一緒に考えながら挑戦してください。